お得なボーナスの隠れた条件

オンラインカジノに用意されているボーナスとは

オンラインカジノには各種ボーナスが用意されています。
そのボーナスには、初回ボーナスや入金ボーナス、そしてマンスリーボーナスやプロモーションボーナスなど、さまざまなボーナスがあります。
オンラインカジノによって用意されているボーナスは異なりますが、ほぼすべてのカジノにサインアップボーナスなどの初回ボーナスは用意されていて、初心者の方も受け取れるボーナスがあります。

ギャンブルは等価交換というのが当たり前ですので、ボーナス自体に馴染みがない方も多いのではないでしょうか。
しかし、オンラインカジノの場合、ボーナスがありますので、追加で遊ぶことが可能ですし、条件を達成すれば多額のボーナスが受け取れます。

ボーナスで知っておきたい払い戻し条件

ボーナスには知っておきたい払い戻し条件があります。
オンラインカジノのボーナスは。プレイヤーに長くプレイをしてもらうためのもので、すぐに引き出されることがないように工夫されています。

たとえば、入金額+ボーナスの10~30倍を賭けるという風に払い戻し条件が決められています。
このような条件がありますので、ぜひ一度チェックをしておきましょう。

除外ゲームと禁止ゲームとは何か

ボーナスの達成条件にカウントされないゲームがあります。
これが、除外ゲームと禁止ゲームの存在です。

除外ゲームは、カウントされないというだけになりますが、禁止ゲームはその名前の通り、ボーナスで遊ぶことを禁止されています。
したがって、遊んでしまうことで、ペナルティもありますので、注意が必要です。

怪しそうだなと思うゲームは、手を出さないほうが得策です。

ボーナスの乱用行為は避ける

オンラインカジノは、ボーナスの乱用がないかどうかチェックされています。
オンラインカジノといえばボーナスが有名ですので、中には、ボーナス目的のプレイヤーも存在します。
ボーナス目的で入会と大会を繰り返したり、ボーナスの範囲でしかプレイをしない、あるいはハウスエッジの低いゲームでしか賭けないなど、ボーナス乱用とみなされてしまえば、アカウントが停止になってしまう恐れがありますので、注意しましょう。

ボーナスは受け取るべきか?

ボーナスの払い戻し条件を達成できそうな場合や少しでもお得に遊びたいという場合には、ボーナスは便利な仕組みです。
しかし、ストレスフリーで遊びたい方や、除外ゲームなど縛りなしで遊びたいという方は、ボーナスにこだわることはなさそうです。

オンラインカジノのボーナスが没収される問題

入金を行ってボーナスを得ていたはずなのに、ボーナスが突然失われる問題もあります。
理由としてはユーザーが適切なゲームに利用していなかったケースが多いものの、中には正しいボーナスの使い方をしていたのにオンラインカジノのボーナスが没収される場合もあります。

オンラインカジノのボーナスについてしっかりと確認を取っていますが、問題行動があると判断すると勝手にボーナスを没収する可能性があり、その判断が理不尽と思える場合もあるのです。

オンラインカジノのボーナスは使い方次第で没収される

入金時に得られているボーナスは、オンラインカジノが利用している状況を確認しています。
オンラインカジノがボーナスを利用してもいいゲームに使っている場合は問題ありませんが、オンラインカジノが認めていないゲームでボーナスを利用していた場合は違反行為を行ったと判断し、ボーナスを没収します。没収されたボーナスは二度と返ってきません。

ボーナスと一緒にボーナスを利用して得られたオンラインカジノの配当も一緒に失われます。
ボーナスを没収する際は、入金額以外はすべて没収するようにルールを決めており、オンラインカジノはそのルールに従ってボーナスに関わるものは全て取り上げてしまいます。
ボーナスを使って得られた多くの配当も、違反行為を行っていた場合は没収されてしまいます。

ボーナスを失った場合は、ボーナスの出金制限だけを残して軍資金が大幅に減ります。
しかしながらボーナスの出金制限は残され続けるため、必要な金額を使いきらないとオンラインカジノから出金できません。
つまり面倒な状況だけが残り、オンラインカジノでは遊びづらくなってしまいます。

オンラインカジノの没収判断はかなり複雑

オンラインカジノがどのようにボーナスを利用しているか確認を取っていますが、適切なゲームで遊んでいたにもかかわらずボーナスが没収されるというケースもあります。
ボーナスを不正に受け取っていた場合が主な理由で、本来受け取れないのにボーナスを受け取れるようにごまかしていたユーザーは没収されます。

ただ、何も違反していないのにボーナスが没収される場合もあります。
主にオンラインカジノ側が誤ってボーナスを没収したケースが多いのですが、中にはオンラインカジノでボーナスを大量に使い、大きな配当を得ているユーザーを違反扱いとして配当まで没収する悪質なオンラインカジノもあります。
理不尽な判断をしているオンラインカジノも一部にありますので、オンラインカジノで遊ぶ際はボーナスの使い方には気を付けてください。

オンラインカジノにまつわる法的判断の違い

胴元と子が同じ場所に存在しない

オンラインカジノはラスベガスやマカオにあるカジノ店と同じく、実際にお金を賭けて様々なゲームを楽しめます。
しかし、1つ頭を悩ませるのは合法なサービスなのかどうかということでしょう。
違法ギャンブルは賭博罪という罪に処されます。
ということは、賭博罪に当たるかどうかで違法なギャンブルかどうかを判断できるということです。

それではこの賭博罪に当たるかどうかを基準にオンラインカジノについて考えてみましょう。
まず賭博罪はその場を取り仕切る胴元とお金を賭ける子が同時に同じ場所に存在することで効力が発揮されます。
ですがオンラインカジノは胴元であるオンラインカジノは海外にあるため、この賭博罪のルールには当てはまりません。

オンラインカジノ店が摘発されるのはなぜなのか

オンラインカジノというと、マンションの一室などを利用した違法ギャンブルを想像してしまいがちですが、実際のオンラインカジノは違法ギャンブルではありません。
違法ギャンブルとはどういったギャンブルのことを指すのかというと、それは賭博罪にあたるギャンブルのことです。

テレビのニュースで流れるオンラインカジノ店の摘発、利用客の逮捕というのは、オンラインカジノを利用したから摘発、逮捕されたわけではありません。
この摘発、逮捕は、オンラインカジノと利用客の間に第三者の日本人が関わったことが原因です。
違法ギャンブルには賭博罪という罪が科せられます。

賭博罪は胴元と張り子がその場に一緒にいることが条件の1つとなっています。
ただ単にオンラインカジノを利用しただけならばこの条件の適応外となります。
なぜなら、オンラインカジノを運営する企業は海外企業ですし、実際にカジノを動かすサーバーも海外に置かれています。
利用する側は日本国内にいるので、これでは賭博罪の条件である胴元と張り子がその場に一緒にいるということには当てはまりません。
摘発、逮捕されるオンラインカジノ店は、店側が用意したポイントを利用客が購入し、それでオンラインカジノをプレイするという方法を取っています。

オンラインカジノと利用客の間にカジノカフェが入るため、カジノカフェ自体が胴元、開帳場所の提供者ということになります。
この状況は、胴元と張り子が一緒にいるという賭博罪の条件に当てはまりますので、利用が発見された時点で摘発、逮捕となります。

日本国内のギャンブルにのみ適応される

賭博罪の対象となるのは日本国内の公営ギャンブル以外のギャンブルに対してです。
オンラインカジノは海外のサービスであり、しかも海外ではその運営を国に認められています。
オンラインカジノの運営許可を得るのはとても難しく、並の企業では到底クリアすることが出来ません。
さらに、安全性を証明し人気の高いオンラインカジノになるためには、第三者機関の厳しい監査を定期的にクリアする必要があるので、違法どころか多くのサービスの中でもかなり高い安全性と透明性を兼ねたサービスであると言えます。
海外のサービスであり、しかも安全なサービスであるため、この点においても賭博罪には当たりません。

賭博罪が適用された過去の事例から考える

2016年に有名オンラインカジノ利用者3名が単純賭博罪により逮捕されました。
逮捕後利用者の2名は略式起訴となりましたが、もう1名は裁判で争うことにしました。その逮捕から約1年後に下されたのは不起訴処分という結果でした。
これは検察側が裁判で勝てる見込みがないと判断したということです。すなわち、オンラインカジノの利用は違法に当たらないということになります。

この不起訴処分を勝ち取った方の弁護士が重視を置いたのが、賭博罪に当たるかどうかということでした。
胴元を取り締まるための賭博罪であるのに、お金を賭ける側よりも罪が重くなる開帳者が取り締まられないのはおかしい。
オンラインカジノ側は海外の国の政府に運営を認められ、法を遵守し運営している。そうしたサービスを利用した側が逮捕されるのは間違っているのではないか。
こうした賭博罪のルールに照らし合わせ疑問点をぶつけることで不起訴を勝ち取ることが出来たのです。

合法ギャンブルは公営ギャンブルのみなので、はっきりと合法と言うことは出来ませんが、現在の法律では違法となることはありませんので、安全で安心して利用できるオンラインカジノを個人で利用する分には問題ないでしょう。

オンラインカジノは安全性、透明性の高さに優れたサービス

オンラインカジノを運営するためには、サーバーを置く国の政府からライセンスを発行してもらう必要があります。
このライセンスの取得はとても難しく、並の企業ではまず取得することはできません。
そして、そのライセンスの他に第三者機関の監査を受けているオンラインカジノもあります。
これは自社のみでの管理では、不正等を完全に防ぎきれないためであり、同時に利用者に対して安全で安心なサービスを提供していることをアピールするものでもあります。

この第三者機関の監査も相当厳しく、自ら監査を依頼しながら監査をクリア出来ないオンラインカジノも多々あります。
監査は運営に関することは全てチェックが入り、ゲームのソフトウェアに対しても厳しく行われます。
現在のオンラインカジノはこうして安全性、サービスの透明性にかけてはかなり高いものとなっていますし、なによりも1つの国の政府が運営の許可を出しているのですから、どこの視点から見ても悪質さはないでしょう。
ですから、個人でルールに則った利用をすれば違法行為として逮捕されるようなことは絶対にありません。

オンラインカジノの利用が違法となるのは、第三者が間に入った場合以外に他はありません。

悪質カジノは出金トラブルだらけ

入金制限を自主的に設けるオンラインカジノ

入金制限を自主的に設けるオンラインカジノ

オンラインカジノは、ギャンブルであることを全面に説明する必要もあります。同時に、ギャンブルで破産などをしないよう、オンラインカジノ側は注意喚起を行います。

注意喚起と一緒に行っているのが、入金制限です。
1日に入金できる制限を設けて、これ以上の入金をしないように調整しています。
オンラインカジノで大金を使ってしまう人は、入金制限でギャンブルを制限できるメリットを持っています。

オンラインカジノは入金制限でプレイを制限する

入金制限は、ギャンブルのプレイ回数を制限するために必要なものです。オンラインカジノは、独自に採用している入金制限によって、あまり多くの入金が1度にできないようにしています。
同時に、入金制限はユーザー個人に委ねられている部分もあります。要らないと思っているユーザーは、オンラインカジノの制限を取り外すことができます。

入金制限を行っているサイトの場合、オンラインカジノのギャンブルは一定の金額までしかできません。
多くの金額を残しているユーザーならいいですが、大金を残すことができないまま、次々と入金しなければならない場合は大変です。
多くのギャンブルができないよう、オンラインカジノとしても健全なプレイを心がけてもらう工夫をしています。

入金制限が不要だと思っている人は、個人設定で取り外すことが可能です。
オンラインカジノ側に入金制限を解除してもらえば、大金を入れてゲームを遊ぶ方法も用意されるのです。

オンラインカジノの入金制限は初心者にも便利

入金制限は初心者にも便利

オンラインカジノの入金制限によって、初心者が次々とお金を入れる状況がなくなります。
ギャンブル依存症の問題を解決できるメリットを持っていますので、ギャンブルで困っていることがあれば、入金制限を有効に活用するといいでしょう。

初心者の方は、最初にオンラインカジノが設定している額よりも、入金制限をさらに厳しくしたほうがいです。
厳しい制限に変えてしまうことで、オンラインカジノで大金を使うことがありません。更に、ギャンブル依存症を防げるメリットもあります。

優良なオンラインカジノには、入金制限が用意されていると考えてください。
しかも、入金制限は自分で設定を変更できて、自由に制限の額を決めることができます。
制限できる金額が多ければ、オンラインカジノで大金を使い、クレジットカードなどの返済ができないような状況も生まれないので、安心してオンラインカジノを遊べるでしょう。

出金トラブルは優良かどうか見分けるポイント

出金に関連するトラブルは、オンラインカジノに掲載されることもあります。
過去にこのような事例があったので、出金の際はこの手順で進めてもらいたいという方針も書かれています。
オンラインカジノ側が、出金に関連する問題を頻繁に起こしていないと考えれば、優良なオンラインカジノと判断できます。
出金トラブルが年数回起きてしまうのは仕方ないですが、数回程度なら安心でしょう。

出金トラブルはオンラインカジノでは仕方ないこと

オンラインカジノのシステムの影響で、出金トラブルが稀に起きてしまう場合もあります。
稀というのは、1万回に1回という確率よりも小さく、殆ど起こらないのです。ほんとうにごく僅かな確率で、オンラインカジノ側のシステムトラブルが発生して、出金対応が読み込まれていないケースがあります。

出金対応が行われない場合は、問い合わせを行えばオンラインカジノが対応してくれます。
出金対応を行っていないと返ってくれば、何かのトラブルが起きていると判断できるので、早期に出金対応をもう1回行い、オンラインカジノ側からお金を出してもらうことができます。
出金トラブルがないオンラインカジノは優良と言えますが、トラブルが起こらないサイトというのは本当に少ないものです。
むしろ、オンラインカジノでは何かの影響もあり、トラブルが起きてしまうものと考えておきましょう。出金トラブルが頻繁に起こらないようなら、優良なオンラインカジノに該当します。

悪質なオンラインカジノは頻繁にトラブル発生

悪質なオンラインカジノは頻繁にトラブル発生

悪質なオンラインカジノの場合は、頻繁にトラブルの報告が入っており、オンラインカジノを名指しで批判するような記事も書かれます。
オンラインカジノに関連する情報をサイトを見ているとわかりやすいのですが、悪質なオンラインカジノはとにかく頻繁にトラブルが起きています
オンラインカジノの名前も掲載されて、悪質な問題についても情報が提示されているのです。

トラブルの発生は、海外のサービスですから何か起きるという気持ちは持っていたほうが良いです。
ただ、オンラインカジノが優良であれば、問題が起きた時の対処は早いですし、問題が起きる確率というのは1%未満なのです。
頻繁に起きていて、毎回のように出金対応が行われていないなら、悪質なオンラインカジノに該当しています。
優良なオンラインカジノは、そもそもトラブルが起きないように、スタッフの教育も進められているのです。

オンラインカジノはマイペースで稼げる

オンラインカジノプレイ

思い立ったらすぐプレイ

ギャンブルをしたいと思ったその時に勝負してこそ勝ちに近づけるものです。しかし、パチンコにしても競馬にしても、営業時間や開催日、開催時間が決まっているので、ギャンブルをしたいと思った時に出来ない場合もあります。
24時間いつでも開かれているギャンブルがあったらと、そう思ったことのある方もいるでしょう。
まだ広く知られていませんが、そうした24時間いつでも利用出来るギャンブルがあります。
それはオンラインカジノです。

オンラインカジノはパソコンやスマホなどのインターネットに接続出来る機器があれば、どこからでも利用することが出来ます。
スロットマシーンにしてもルーレットにしてもすぐに結果が出るので、一つ一つのゲームに時間を割くこともありません。
こうした24時間いつでも利用出来て、ゲームの結果もすぐに出ることから、家の中での利用だけではなく、待ち合わせで相手が来るまでの待ち時間や、電車での移動中、仕事の隙間時間など短時間の空き時間でもカジノゲームを利用することが出来ます。

ボーナス獲得

安心して儲けられるギャンブル

オンラインカジノはただゲームをするだけでなく、お金を賭けてゲームをプレイするカジノの場をインターネット上に移したサービスです。
インターネットのギャンブルというと、どこか怪しげな印象を持たれやすいのですが、オンラインカジノはカジノ営業を許可している国から実際のカジノと同じように運営のライセンスを得て運営しています。
そのためゲームのシステムに不正など絶対にありませんし、決済、入出金に関してもしっかりしているので安心して利用することが出来ます。

また、オンラインカジノはその他のギャンブルがペイアウト率80%前後なのに対し、なんと97%という高すぎるペイアウト率を誇っています。
この97%というのは1000円使った場合970円が戻ってくるということを意味しています。
ゲームによってもペイアウト率は違ってきますが、それでもその他のギャンブルとは比べられないほど高いペイアウト率となっています。
同じお金を賭けるのならば、誰だって多く戻ってくる可能性が高いギャンブルの方を選ぶでしょう。

パチンコや競馬は、勘だけで稼ぐには難しく、テクニックや情報が必要とされますが、オンラインカジノはそうしたテクニックや情報を必要としません。
スロットマシーン一つ取っても、設定はランダムになっているので、どの台だからよく出るといったことはありません。
初めての方でも経験者の方でも変わりなく稼げるチャンスがあります。
しかもそのチャンスは他のギャンブルよりもずっと大きいので、ギャンブルを行うのならオンラインカジノが一番です。

プレイ予算設定

オンラインカジノで必要な予算を設定

オンラインカジノでも予算を決めることは大事です。最終的に使う金額を制限して、それ以上の利用を避けるようにしているのです。あまりにも多く利用していると、トラブルに巻き込まれる恐れもあります。特にクレジットカードの使いすぎによって、返済が困難になるケースを避けたいので、先に金額を決めるようにします。

予算の設定でオンラインカジノの制限を行う

予算を設定しておくことで、オンラインカジノで使いすぎる状況を減らしたり、これ以上の利用を避けるようにできます。出来る限り多くの金額を使わないようにしたいなら、まずはオンラインカジノで使う金額を大雑把でも良いから決めます。1万円くらいに設定しておけば、あまりオンラインカジノで使うことはありません。
制限をしない場合は、オンラインカジノで無理やり使ってしまったり、負けが続いていることでどんどん利用してしまうなど、ギャンブルでは良くない方向に動いてしまいます。予算の制限によって、これ以上のゲームプレイを避けるようにしたり、オンラインカジノで借金を増やさないように調整しておくのです。

オンラインカジノ制限

オンラインカジノでも制限は作れる

オンラインカジノでも、制限自体は行える設定となります。一部のオンラインカジノ限定ですが、マイページに入金する金額を調整することにより、入金額を増やさない選択肢ができるのです。何度もクレジットカードで入れてしまうような状況を作っている人は、制限をしっかりと作るようにして、問題なくゲームをプレイできるようにしましょう。
使いすぎを防ぐためには、個人的に計画を作っておくのも大事になりますし、オンラインカジノ上でも制限を加えて、制限をわかった上で楽しむことも必要になってきます。あまりにもお金を使いすぎてしまい、オンラインカジノで大金を使うような状況になってしまう人は、制限をしっかり作るようにしてください。

制限を守ってオンラインカジノを楽しむ

制限している金額の範囲内で、オンラインカジノを楽しむようにしてください。たくさん使ってしまい、オンラインカジノで損失を多く計上していくのは良くないことです。大金を使っていく場合でも、できることなら制限について考えてください。
楽しめるオンラインカジノの方針としては、制限の範囲内でゆっくりとオンラインカジノのゲームができて、お金を増やしていく方法です。無制限にプレイしているよりも、制限している方が気持ちに余裕を持って遊べるでしょう。

オンラインカジノのルーレットで遊ぼう

知名度の高いオンラインカジノには絶対あるもの

ルーレット

カジノの花形、そしてカジノには無くてはならないものと言われているルーレットは、ペイアウトが高いと言える訳ではないですが非常に遊びやすいゲームです。何よりゲームの質が非常によく、初心者でもオンラインカジノで長く遊べる良さを持っています。オンラインカジノを始めたばかりのユーザーは、ほぼ間違いなくは遊んでいます。

〇豪華な雰囲気で楽しみやすい

雰囲気が比較的いいとされるオンラインカジノは、中でもルーレットの豪華な要素は強みがあります。非常に綺麗なグラフィックにプラスして、サウンドもカジノらしいものが使われているので、非常にいい環境でプレイできます。豪華な雰囲気は、本当にカジノで遊んでいるような、オンラインカジノを超えた雰囲気を楽しめます。
手軽に遊べることもいいので、何度でもプレイできます。0.1ドルスタートのルーレットもあるので、使う金額を最小限にしながら、ある程度時間を使って遊び、利益に変えることもできます。本来であればもっと高い金額を投資したいものですが、気分転換でプレイすることもあるので、あまりお金を使わない方法もあります。

オンラインルーレットシリーズ

〇知名度の高いカジノは複数持っている

ルーレットは1つしか無いと思われますが、実際には2つ以上持っているところもあります。ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2つを用意して、どちらもプレイできる仕組みにします。倍率は特に変更されていることはなく、ハウスエッジの違いが影響します。更に総取りとされている場所と、ディーラーに没収されるような場所が用意されていて、アメリカンルーレットでは大失敗も起きやすいです。
複数用意するのは、何もサーバーの影響を最小限に抑えるわけではありません。楽しめるルーレットを増やすことで、もっとプレイしてもらいたいと思っているのです。知名度の低いオンラインカジノは、ルーレットは1つしか用意しない傾向にあるものの、有名なところは2つは用意しています。

〇大金での一発勝負にも

遊びやすい部分は、大金を使って一発勝負もできます。一発勝負となりますので、場合によっては1回で終わってしまいますが、稼げないわけではありません。当たれば相当大きな利益と一緒に、次のプレイも楽しめます。
ルーレットは、低リスクでローリターンのイメージこそ強いですが、使う金額によっては一発勝負に使うことができます。大勝負をしたいなら、持っているお金を全て使っても構いません。

オンラインカジノをプレイしている情報を公開すべきなのか

コントロール

大金が当たったことをSNSで公開して、すごいと思われたいと願っている方もいますが、オンラインカジノでは公開を避けるべきと考えられています。なぜ公開してはいけないのか、その理由はオンラインカジノが抱えている問題の1つに、逮捕されてしまう可能性を持つ要素があるからです。オンラインカジノを利用している人は、隠れたところでプレイした方がいいのですが、この隠れているところでプレイしているのを公開すると、警察はすぐに情報収集を行ってしまうのです。

SNSの公開は大きな問題に発展する

SNS公開

公開する情報が多くなってしまうと、それだけ警察も調査を進めやすいと判断できます。オンラインカジノに関連する情報については、警察としては逮捕したい問題となります。ただ情報を公開しているだけで、オンラインカジノをプレイしているという証拠に該当しないなら、逮捕されることはありません。プレイした証拠がないのに逮捕するのは、誤認逮捕の可能性がありますので、警察としては手を出せないのです。つまり適当に公開されている情報や、誰がプレイしているかわからない動画は逮捕される可能性が低いです。

しかしSNSで情報を公開しており、公開した人がプレイしたと判断できる証拠として使えるなら、オンラインカジノを行ったと判断して逮捕できる仕組みとなります。明確な証拠となりますし、オンラインカジノの情報が正しいと判断できれば、逮捕できる事案と思えるのです。警察はSNSの監視も強化していますので、多くの人に公開するタイプのSNSを使っているなら、オンラインカジノで逮捕される可能性があります。ただLINEのように、公開される相手を制限できるものなら、通報されない限りは逮捕される可能性はありません。

近年はSNSの発展も多くなっていますが、不特定多数の方に公開している情報によって、オンラインカジノをプレイしているとわかってしまうのは危ないです。オンラインカジノに関連する情報をチェックすると、日本人がオンラインカジノをプレイしていると判断できる証拠が生まれてしまい、逮捕される可能性が大幅に高くなってしまいます。逮捕される可能性が高まることは、警察のお世話になってしまう可能性も高まります。どれだけ罪が軽いものだったとしても、オンラインカジノで逮捕されることは避けたいので、SNSを使ったプレイ動画の公開、もしくは的中した様子を公開するのは避けてください。

オンラインカジノをプレイする時の注意点を把握

オンラインカジノの遊び方

オンラインカジノを安心してプレイしたいと思っているなら、まずSNSによる共有は行わないでください。一部のオンラインカジノでは、SNSで情報を公開できるシステムも採用していますが、公開すると情報が警察に見られてしまい、オンラインカジノをプレイしたことで単純賭博の罪で調査を受けます。証拠不十分なら問題ありませんが、証拠が明確に残されていると判断される、SNSに公開している情報までは消せません。オンラインカジノをプレイしたことで逮捕されたくないなら、オンラインカジノの情報はSNSで掲載しないでください。

次に、オンラインカジノが日本人専用のテーブルを作りましたなどと書いている場合は、そこに入らないでください。オンラインカジノがテーブルを専門で作っているのは、プレイしやすいようにする工夫ですが、オンラインカジノで日本人だけがプレイしていると、警察に狙われる可能性があります。そのことは警察も把握していますし、オンラインカジノに調査をすれば大体わかってしまうので、バレてしまう可能性が高まります。オンラインカジノでは、専用のテーブルが用意されることはありません。作られているなら要注意です。

更にチャットを使って問い合わせをするケースも多くなっていますが、このチャットには情報を最小限の掲載にとどめて、本名などのわかりやすい情報は掲載しないでください。掲載すると、警察が確認した時にプレイしていることがわかり、オンラインカジノの調査をした時に判断して逮捕に踏み切ります。オンラインカジノ自体が違法でないように操業していたとしても、オンラインカジノをプレイしている日本人は違法に取られる恐れがあります。本名がわかりやすく掲載されているのは、逮捕される要因を作ってしまいます。

最後に、オンラインカジノをプレイしているなら、徹底したセキュリティの管理と、他に情報を漏らさないような対策をしてください。セキュリティはオンラインカジノも万全にしていますが、ダウンロードしてプレイするタイプのオンラインカジノであれば、ソフトの管理はしっかりと行ってください。不正アクセス等はほぼありませんが、稀にオンラインカジノ以外のソフトをダウンロードしていた方が、ウイルスに感染してオンラインカジノに関連する情報まで出てしまったという話があります。ウイルス対策をすること、自分の情報を出さないようにする工夫は大事です。

ウィルス感染対策:https://www.mpluskurusluacikartirma.com/virus_onlinecasino/