日本人がカジノで遊んでも大丈夫な手段

世の中の変化が早く進んでいるような感覚になってしまった現代社会。
それはインターネットの登場も理由の1つかもしれません。
この変化の動きはギャンブル業界でも言えることで、この数年の間に大きなうねりを巻き起こしてきたゲームがあります。
それがオンラインカジノです。

このギャンブルは、インターネット世代を象徴するようなギャンブルゲームとして、話題を集めています。
果たしてオンラインカジノとは、どのようなものでしょうか?

オンラインカジノとは?

オンラインカジノは、インターネットをベースとして、バーチャルの世界でつくり上げられたカジノ会場で様々なゲームが広がる世界です。
そこに提供されているゲーム群にお金を賭けて、懸賞金や配当金を風邪ことができるバーチャル的なギャンブルです。

カジノのゲームには、本場ランドカジノで有名なスロットマシン!ルーレットやブラックジャック、バカラ、ポーカーなどのカードゲームが定番です。
これらのゲームが、オンラインカジノの世界でもサポートされており、インターネットからアクセスして、オンライン上で参加することができます。

若い人達が夢中になっているネットゲームのようにポイントを稼いだり、ステージクリアリングするだけでなく、実際に電子マネーやクレジット決済を利用して現金をチップ・コインに替えて賭けて勝負していきます。
ルーレットで予想した数字にベットしたり、カードゲームでディーラーにカードを求めたりと、リアルなゲーム攻防を楽しめて、勝つことで配当金がもらえることもオンラインカジノの魅力です。

スロットマシンでは、懸賞金が数億円まで跳ね上がるジャックポットという大当りの特典も用意されています。
これにヒットさせることで、数千万円~数億円の配当金を手にすることもできますが、過去に何人もの日本人プレイヤーが数千万円ものジャックポットを当てている実績があるので、決して他人事ではありません。

オンラインカジノの魅力

大きな配当金をゲットするチャンスが秘められているオンラインカジノは、パソコン・スマホ・タブレットから始めることができます。
手元の端末から賭けるので、忙しい中でも空いている時間を見つけることができれば、場所や時間を縛られることなく好きな時に、スマホなどからゲームにエントリーして賭けることができるのです。

最近のオンラインカジノでホットな話題としては、リアル感覚で楽しめるライブカジノがあります。
ライブカメラでカジノスタジオの動きをリアルタイム配信する方式で、スマホ画面からでもルーレットテーブルに賭けるチップの場所を確認することができます。
カードゲームだと、ライブカメラでディーラーの表情を見ながら、勝負することができる点も、オンラインカジノの魅力となっています。

オンラインカジノの法的な見解

オンラインカジノは、日本でも年々人気が高まっていますが、国内の法律で認められている賭博としては、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじの公営ギャンブルのみとなっています。
これら以外のギャンブルは、法的に認められていないので、当然、オンラインカジノも合法的ではありません。

それではどうしてこれだけオンラインカジノのプレイヤーが増えているのでしょうか?
それは、オンラインカジノでプレイする形態に秘密があったのです。

オンラインカジノのプレイは、海外のカジノサイトにアクセスして賭けるルートを取っています。
そのことから、日本国内の賭博行為にはならないという見方になり、このギャンブル形態を取り締まる法律が日本では整備されていません。
その結果、オンラインカジノを違法と断定することができないのが実態です。
それ故、オンラインカジノの法的な扱いとしては、グレーゾーンに位置するギャンブルと解釈されます。
それでも実際に賭けても問題になることはありません。

オンラインカジノに詐欺はあるのか?

オンラインカジノは、世界中に2000サイト以上が公開されていると言われています。
これだけのサイトがあると、残念ながらインチキなサイトも存在しており、賭け金を取られてしまうトラブルも発生しています。
その手口は、フィッシングサイトのような方法で、会員を簡単に登録させたり、入金処理も本当のオンラインカジノのような進め方で、相手を安心させてしまいます。
実際にゲームで賭ける場面で、実際にゲームに進むことができなくなるので、初めてエントリーすることができないと認識されて、賭け金が盗み取られることになるのです。

このようなことから、健全なサイトを見極める必要があるのですが、その為にはライセンスの確認が有効な手法として挙げられます。
このライセンスは運営許可証のことで、カジノの運営を法的に認めたものです。
特にイギリスや、その連邦国の加盟国のジブラルタル、マルタ、マン島が発行したライセンスを取得しているオンラインカジノは、優良サイトとして会員登録をし、賭けることができます。

ここで注意しなくてはならないのは、同じライセンスでも発行国が南米国から発行ライセンスは、会員登録を止めておくか、見送る方が無難です。
但し、南米系の国柄発行したライセンスは、審査が甘いために悪質サイトが生まれやすいと言われています。
そのことから、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、どの国が発行しているのかを確認して会員となることが、悪質サイトからのトラブルを回避する手段なります。

信頼性の根幹ともなる出金対応

引き出し時の出金トラブルは詐欺ではない

引き出し時の出金トラブルは詐欺ではない

オンラインカジノでは稀に出金トラブルが起きる場合もあります。
例えば出金手続きが正常に行われていなかった場合や、オンラインカジノのトラブルによって出金できなかったりする場合等があります。
このように出金できない場合、オンラインカジノが詐欺行為をしているように感じてしまいますが、実際には出金トラブルは詐欺ではありません。

出金トラブルが起きている場合は、まずオンラインカジノ側に相談して正常に出金して貰えるようにしましょう。
随時相談するようにしておけば、確実に出金させてくれる可能性は十分にあります。

出金トラブルと詐欺行為は違うものと考えよう

オンラインカジノでは、出金出来ない不具合が起きる可能性もあります。
出金出来ない不具合が起きてしまう背景には、オンラインカジノの処理が正常に終了できなかったケースが多いのです。

オンラインカジノでは、出金するために必要な手続きを自動的にプログラムが処理してくれる場合もあれば、出金手続きを手動で実施する場合もあります。
色々な方法で出金できるように調整しているのですが、何らかの問題によって出金出来ない不具合が発生してしまう場合があるのです。

出金出来ない不具合は、基本的にオンラインカジノのトラブルによって起きてしまいます。
オンラインカジノがメンテナンス中だった場合や、サーバーが不安定な状況に陥っており、正常な処理が実施できなかった場合も出金トラブルが起きてしまいます。
つまり出金トラブルというのは、オンラインカジノの問題によって起きているだけであり、出金できない・出金させないというわけではありません。
トラブルが解消しさえすれば、再び正常に出金できるようになるのです。

オンラインカジノの出金トラブルを、「出金させない詐欺行為」と勘違いしている人もいますが、実際にはオンラインカジノの出金トラブルと詐欺行為は違います。
詐欺行為はトラブルによって引き起こされた出金問題ではなく、意図的に引き出しを拒否しているのです。
出金させないようにしているのは詐欺行為を前提としている悪質なサイトと考えておきましょう。

基本的に出金は確実に実施される

基本的に出金は確実に実施される

オンラインカジノの出金手続きは確実に実施されていきます。
オンラインカジノから出金できないような状態に陥っている場合、それはオンラインカジノ側のトラブル、もしくは入出金サービスの処理が適切に実施されなかった場合だけで、他の場合は絶対に出金手続きが可能です。

オンラインカジノでは提携している決済手段との間で、自動的に出金させるためのプログラムが導入されています。
プログラムによって、しっかりと出金できるように調整しているのです。
出金できないオンラインカジノは、そもそも入出金サービスと提携していないケースが多いのです。

入出金サービスと提携している場合は、サービスを利用して出金する場合は自動的に処理されてしまうため、出金させないようにすることは不可能です。
詐欺行為を考えているオンラインカジノ、つまり詐欺サイトの場合は手動による出金を選択させ、お金を出さないという行為をしているのです。
従って入出金サービスと提携しているオンラインカジノであれば、出金は確実に実施されていくのです。

オンラインカジノの出金が確実に実施される以上、安心してお金を引き出す手続きが可能となります。
オンラインカジノの出金ができない問題は、入出金サービスを経由してお金を引き出す方法をとる事で解決するかもしれません。
なるべく安心して出金できる環境を整えるためにも、入出金サービスと提携しているカジノを選択するように心がけておきましょう。

オンラインカジノの信頼性にも関わる出金トラブル

オンラインカジノの信頼性にも関わる出金トラブル

出金トラブルはオンラインカジノの信頼性にも関わる問題です。
同時に出金させないというのは、オンラインカジノの信頼性がないと判断されるようになり、多くのユーザーはより安心して出金できるカジノへ移動してしまいます。
多くのプレイヤーが安心して出金できる環境を整えるためにも、オンラインカジノ側としては出金出来なくなるような問題は極力起きないように、出金手続きに関してはしっかりと処理できるようにします。

ただ、プログラムの都合などによって処理が失敗する場合もあるため、出金対応が悪くなる場合もあります。
もし出金されていないと感じているようなら、オンラインカジノに問い合わせて出金対応がしっかりできているか確認してください。
出金対応がしっかりできるオンラインカジノであれば、問い合わせによってすぐに対処して、出金させてくれるのです。

オンラインカジノは出金させてくれるかどうかも重要なポイントですし、出金させないような方針を取っている詐欺サイトにならないようにしっかり対策をしています。
安心して出金するためには問い合わせによる相談も考えましょう。

日本展開で大きく飛躍したカジノ

優良企業が運営しているチェリーカジノ

優良企業が運営しているチェリーカジノ

チェリーカジノは、最初からオンラインカジノへ参入を考えたわけではありません。
別の事業に参入していた企業が、より多くの成功を得ようと考えて作りだしたのがチェリーカジノです。
本来の事業とは別の事業へ投資して成功させるのはかなり難しいものですが、チェリーカジノでは成功させるために他のオンラインカジノの成功と失敗をしっかり比較して、確実に成功する道を取るようにしています。

オンラインカジノの成功を導くために、企業側もしっかり対応して作り上げたチェリーカジノは、今後利用されるオンラインカジノに変わるかもしれません。

チェリーカジノの企業は他の舞台で成功してきた

チェリーカジノの誕生は2000年と少し前の話です。
2000年に誕生した割に多くのオンラインカジノユーザーにはあまり知られていなかった背景には、オンラインカジノの規模としてはあまり大きなものではなかったからです。
オンラインカジノはより大きな規模で展開している会社の方が圧倒的に利用される傾向にあり、チェリーカジノよりも目立つオンラインカジノが知られるようになりました。
陰に隠れてしまった以上、チェリーカジノは目立つところに行けなかったのです。

しかし、チェリーカジノを経営している企業は他の舞台では成功しており、レストランなどで高い実績を上げていました。
何とかして目立たせたいと考えた結果、日本向けに多少オンラインカジノをシフトさせるようにして、他のオンラインカジノを追随するような形をとったのです。
これまでオンラインカジノというのは、日本向けにサービスを展開してもあまり意味がないと思われていた時期もありましたが、日本向けのオンラインカジノが成功している以上、どうしようもなかったと言えるでしょう。

チェリーカジノの企業は他での成功をしっかりと考え、そして行動によって更なる成功をもたらしていきました。
オンラインカジノの舞台でも同様に成功させるための秘訣についてしっかりと考えていると同時に、どのような方法で成功させるかしっかりと考えているのです。
オンラインカジノの成功には、どうしても信頼性と知名度が欠かせません。
知名度を確保するためには宣伝効率を上げるしかない現状もあり、ここ最近は宣伝を強化しています。

宣伝強化で日本でも知られるように

宣伝強化で日本でも知られるように

これまであまり知られていなかったチェリーカジノですが、宣伝を強化したことで日本でも知られるようになりました。
日本で知られるようになったメリットとして、日本人ユーザーを呼び込みやすくなりました。
日本人ユーザーを呼び込めない問題等が影響し、かなり厳しい状況に置かれたチェリーカジノでしたが、日本人に知られるようになってからは知名度を生かし、何とか他のオンラインカジノに食い下がっています。

オンラインカジノ業界はどんどん日本に向けて情報を発信するようになり、メリットを多くの人に知ってもらいたいと考えています。
宣伝を強化してチェリーカジノを知ってもらうようになってから、どんどんユーザーは増えていきました。
そして日本人も集まってくるようになったのです。

日本人がしっかりと集まるようになってから、日本でもチェリーカジノは使いやすいオンラインカジノというイメージを持ってもらえるようになり、より多くの初心者を呼び込むことに成功しています。
宣伝を増やしたことが大きなメリットだったのは間違いありません。
チェリーカジノとしては、何とか成功させるために必要な方法を取り入れたことが大きなメリットにつながり、オンラインカジノの成功を再び実現できる状況に持っていけました。
後はどのような形でオンラインカジノを運営していくかが重要になっています。
オンラインカジノを成功させるためには、それなりの宣伝だけでなく、経営という部分でもしっかり対応しなければなりません。

チェリーカジノは経営の安定感で勝負する

チェリーカジノは経営の安定感で勝負する

経営の安定性等を踏まえて勝負したいのがチェリーカジノです。
チェリーカジノとしては、多くのユーザーに気に入られるようなオンラインカジノでありたいのは当然ですが、経営の安定感をしっかりと出すようにして、問題なく遊べるオンラインカジノとして知られたい部分もあります。
オンラインカジノの知名度だけでなく、経営の安定感でユーザーに信頼されたいと考えているのがチェリーカジノの方針なのです。

多くの舞台で成功し、確実にユーザーを増やしていくことができたチェリーカジノですが、ここからはオンラインカジノという未知の舞台でどこまで今までの経験を生かせるかが注目されています。
新しいゲームの導入はもちろんのこと、ボーナスなどの配布についても今後さらに変わっていく可能性があります
オンラインカジノで成功させるために妥協する方針を取っていない企業でもありますので、今後もかなりすごい展開が待っているかもしれません。

チェリーカジノは今後注目されるオンラインカジノなのは間違いないでしょう。

スロット人気がここまで熱を帯びる理由

オンラインカジノで人気のスロットマシン

オンラインカジノで人気のスロットマシン

2015年には、メガムーラーと呼ばれるスロットマシンで、日本円で約23億円のジャックポットが出たことでも話題となりました。
オンラインカジノのスロットマシンは、カジノならではの魅力的な人気のゲームの一つとなっています。

カジノと言えばスロットを連想する方も多いですが、スロットの魅力といえばなんといってもその配当の爆発力です。
パチンコやパチスロのスロットをイメージする方も多いですが、オンラインカジノのスロットなら賞金額は桁違いで、100万円程度の勝つことは普通にあります。

そこで、オンラインカジノのスロットマシンについて具体的な特徴についてみていきましょう。

スロットマシンの楽しみ方と魅力

スロットマシンは、非常にシンプルなゲームとなっています。
コインを投入してクリックするだけですので、とても簡単に楽しめるのが魅力です。

初心者からすると、ブラックジャックやルーレット、バカラなどのテーブルゲームは近寄りがたく嫌煙してしまいがちです。
しかし、スロットマシンなら、自分ひとりで心ゆくまで楽しむことが出来るのが大きな魅力となっています。
ディーラーとのコミュニケーションや駆け引きも必要がありませんので、そういった点でもメリットがあります。

そしてオンラインカジノには無料スロットが用意されていますので、慣れるためには何度かプレイをしてみることをおすすめします。
スロットはこのように、とても簡単にプレイができて、難しく考える必要がないので、その点が魅力となっています。

スロットマシンの種類について

スロットマシンの種類について

オンラインカジノのスロットですが、いくつか種類があることを知っておく必要があります。
まずは、一般的で人気のあるビデオスロットがあります。
ビデオスロットは多くのカジノで採用されていて、最も人気が高いタイプのスロットになります。
最新のスロットが集結していて、基本的には5リール構成、ラインの数も多くなっています。

次に知名度が高いものとしてリールスロットがあります。
これはクラシックな印象のカジノで、3リール構成となっており、ライン数が少なくなっています。
シンプルで懐古主義のスロットですので、分かりやすくなっています。

その他にも、一風変わったスロットも存在します。
その代表がプログレッシブジャックポットスロットです。
これは、一攫千金が狙えるタイプのスロットで、オンラインカジノで別のプレイヤーの賭け金が集められ、そして一人のプレイヤーに当たるという仕組みです。
積立式の賞金が当たるのがこのプログレッシブジャックポットスロットの特徴で、数億円の賞金を当てた日本人プレイヤーも存在しているほどです。

また、マルチプレイヤースロットといって、最大6名で遊ぶことが出来るというスロットもあります。
これは珍しい形のスロットなのですが、6名という団体で遊ぶことができますので、謎の連帯感を味わうことが出来るという特徴があります。

日本のパチスロとはどのような点で違いがあるのか

オンラインカジノのスロットと言うと日本のパチスロをイメージする方は多いのではないでしょうか。
しかし、オンラインカジノのスロットはそれらとは大きく異なっています。

まず、オンラインカジノのスロットは目押しの概念はありません。
よってより自由に何も考えずに楽しめるのが魅力となっています。
また賞金額の大きさも違い、100万年単位の当たりは普通に出ることが多いのが魅力となっています。
連チャンなどもありませんし、演出に関しても通常のパチスロと比較するとかなり穏やかになっています。

また、賭け金が最大の違いとなっています。
パチスロとの場合は賭け金が決まっていますが、オンラインカジノのスロットは賭け金に関してはプレイヤーの任意で決めることができます。
つまり、数十万円という驚異のベット額で回すことも可能となっています。

スロットマシンで覚えておくべきポイント

オンラインカジノのスロットマシンで覚えておくべきポイントとしては、オンラインカジノのスロットはコインサイズという単位で消費クレジットを計算するという点です。
消費されるクレジットについては、コインサイズ、ベットライン数、ラインズベットを賭けた金額になります。
ラインベットとはその倍率のことをいいます。

もちろん配当は自動計算されますので、プレイヤーは計算する必要がないのですが、基礎知識として知っておくようにしましょう。
そしてマックスベット額を間違えないようにしなければなりません。

スロットのボーナスフィーチャー

スロットのボーナスフィーチャー

オンラインカジノのボーナスフィーチャーは、オンラインカジノに搭載されている目玉機能となっています。
こちらは大量コインの獲得チャンスとなっており、趣向を凝らしたボーナスが用意されています。
フリースピンや、ボーナスステージが用意されていて、勝利の大チャンスになっています。

悪質カジノを避けるための方策

悪質なオンラインカジノはどのようなことを行っているの?

オンラインカジノには安心して遊ぶことが出来る優良カジノもありますが、一部には悪質なオンラインカジノも存在しています。
こういったカジノは一見優良カジノに見せかけていて、こっそりと詐欺的な悪質行為を行っていることが多いのです。
安心して利用できるような優良カジノと、このような悪質カジノではどのようなポイントで違っているのか知っておかなければなりません。
あらかじめその見分け方を知っておくことによって、被害に遭ってしまうことを防ぐことが出来るのです。

悪質なオンラインカジノはどのようなことを行っているの?

悪質カジノでは具体的にどのようなことが行われているのかというと、出金対応に応じてもらえないことがほとんどであり、プレイヤーのお金を奪い取ろうとするような行為を行っています。
問い合わせをしても無視をされてしまったり、支払いの遅延行為をするところもあります。
プレイヤーはお金を入金したものの、払い戻してもらうことが出来ないまま、待つしか方法がなくなってしまうのです。

大手のオンラインカジノなら、もちろんこういった事はありませんし、出金申請をすれば即座に対応をしてもらうことが出来ます。
サポートに連絡をすれば、迅速に解決することがほとんどです。
しかし、悪質なオンラインカジノは、そもそもプレイヤーを勝たせなかったりと、払い戻しをしてくれることはありません。

トラブルを避けるための方法が取り入れられている大手のカジノとは違い、悪質カジノではこのような行為が繰り返されています。
登録後に迷惑メールが届くようになってしまったり、個人情報の漏洩や悪用を行っているところもあります。
悪質カジノには、十分に注意をしなければなりません。

悪質カジノの特徴や見分けるためのコツ

悪質カジノの特徴ですが、まずはカジノライセンスを取得していないことが多く、ライセンスを取得していたとしてもそのライセンスの信頼性が低いことがあります。
ライセンスの取得基準は国によって異なりますので、ライセンスの信頼性が低ければ、信頼できないこともあります。
たとえば、ベリーズやコスタリカ、パナマなどは健全性がそれほど高くはなく、イギリスや、マン島、ジブラルタルなどの国は健全性が高いと考えられています。

また、ライセンスの記載がないのは問題外です。
監査機関による監査を受けていなかったり、知名度の低いソフトウェアが採用されていないかどうかもチェックするようにしましょう。
ホームページ全体が安っぽく、あまり更新されていない様子だったり、誤字や脱字がある場合も要注意です。
そのほかにも運営会社情報がどこにも掲載されていなかったり、規約を登録するまで確認できない場合も注意が必要です。

掲示板でスパム行為が見受けられる

掲示板でスパム行為が見受けられる

悪質なオンラインカジノは、掲示板などでスパム行為を行っていることが多いです。
掲示板やブログなどのコメント欄にスパム広告が目立つようなカジノは避けておくべきです。
優良オンラインカジノであれば、そういった悪質な行為をしなくても集客ができています。

にわかに条件が良すぎる大量ボーナスを宣伝している場合も怪しいと考えておきましょう。
オンラインカジノは、ボランティアで運営されているというわけではありませんし、利益目的で運営されています。
常識で考えて、このようなボーナスを常に用意することが出来るとは考えにくいからです。
誇大広告を出しているということは、プレイヤーを嘘で集めている可能性が高いです。

そういったオンラインカジノにはくれぐれも注意をするようにしましょう。

悪質カジノの一覧はあるのか

悪質カジノの一覧があれば、便利に悪質カジノを避けることが出来るのではないかと思いがちですが、そういった一覧はありません。
これはなぜかというと、オンラインカジノ業界はどんどん進歩していくもので、新しいカジノがどんどん登場しています。
また以前は優良と評価されていても、運営方針が変わることでオーナーも変わり、そして優良ではなくなることもあります。
過去の評価がそのまま現在に繋がるとは限りませんので、そういった事情もあり、悪質カジノ一覧があったとしても、完全に信頼することは出来ません。

オンラインカジノを選ぶ際には、自分自身で最新の情報を常にチェックするようにしましょう。

判断の基準を知っておくこと

このように、悪質なオンラインカジノというものは、ウェブサイトを見たりプレイヤーの評価を見ることによって、信用できるのか、悪質なカジノの可能性があるのかということを大体は判断することが出来るのです。

判断の基準を知っておくこと

ひと目見ただけでは分かりにくいこともありますが、基準となる指針がこのようにありますので、チェックをして見るようにしましょう。
どうしても分かりづらい場合はサポートに問い合わせをしてみましょう。
返事がなかったり、対応に違和感を感じる場合は避けておくべきです。
悪質カジノの条件に複数当てはまっている場合も避けておきましょう。

入出金手段の確認は肝要

クレジットカードはもっとも簡単な入金方法

クレジットカードはもっとも簡単な入金方法

オンラインカジノは海外のギャンブルサービスです。
オンラインカジノで遊ぶにはオンラインカジノ側の決済サービスにドルやユーロなどの外貨で入金しチップを購入する必要があります。

なんの情報もなしにオンラインカジノで遊ぼうとすると、こうした外貨での入金に対して戸惑ってしまうでしょう。
しかし、外貨での入金といっても個人で日本円をドル、ユーロ等に換金し、入金するような手間は必要としません。

オンラインカジノは世界で人気のギャンブルのため、どこの国で暮らしていてもその国から簡単に利用できるような入金方法を準備しています。
しかもその入金方法は1つだけではありません。

オンラインカジノの入金をもっとも簡単に行えるのがクレジットカードです。
各オンラインカジノにより、どこの会社のクレジットカードを使えるかは違いますが、大半のオンラインカジノはVISAとMasterCardを使用することができます。
オンラインカジノへの入金は少しも難しい点はありません

オンラインカジノの入金メニューからクレジットカードを選択し、クレジットカード情報、そして入金金額を入力します。
たったこれだけの入力操作で瞬時に、円からそのオンラインカジノの基本通貨に変換され、オンラインカジノの口座に残高が表示されます。

社会人の方ならばクレジットカードの1枚、2枚は所有しているでしょう。
しかも、入金が即反映されるので、初めての利用ですぐにオンラインカジノでプレイしてみたいという時にはクレジットカードが便利です。

ただし、クレジットカードでの入金はクレジットカード会社により使用できない場合があります。
これはクレジットカード会社がオンラインのギャンブルに対する入金を自主規制していることによるものです。

オンラインカジノは違法なギャンブルではありませんが、はっきり合法とも言えないため、こうした処置をとっているクレジットカード会社があります。
クレジットカードで入金する際に、クレジットカード情報に間違いがなく、限度額オーバーによる決済の拒否等もないのにエラーが出てしまう場合は、こうしたクレジットカード会社側の都合により弾かれてしまっていることが考えられます。

どこのオンラインカジノがどのようなクレジットカードを使える、使えないという情報もインターネット上に公開されていますので、クレジットカードで入金を考える際は、使おうとしているクレジットカード会社がそのオンラインカジノで使えるかどうかを調べておくようにしましょう。

現在のオンラインカジノの主流な入金方法はecoPayz

現在のオンラインカジノの入金方法で主流となっているのが電子決済サービスによる入金です。
電子決済サービスといっても現在は多くのサービスがあり、その用途も様々です。
オンラインカジノの入金に用いる電子決済サービスは、オンライン上の口座にクレジットカードや振り込みなどでお金を入れ、そのお金を使ってチップの購入を行う電子財布マネー的なものです。

現在のオンラインカジノの主流な入金方法はecoPayz

入金に利用できる電子決済サービスはいくつかあり、これもまたクレジットカード同様各オンラインカジノごとに使える使えないがあります。
そうした中でも大手オンラインカジノのほとんどで使用できるのがecoPayzです。
日本においては海外送金の1つの手段として利用されていることが多いサービスです。
拠点はイギリスで、英国金融行動庁にも認められている信頼のおける電子決済サービスで、日本においては海外送金の1つの手段として多く利用されています。

ecoPayzで入金するにはまずecoPayzのアカウントが必要となります。
このアカウント作成は特にマイナンバーなどの身分証は必要ありませんので、名前、住所、電話番号等の簡単な入力だけで完結します。

アカウントを作成したら、クレジットカードやデビットカードなどを使用しecoPayzに入金を行います。
ecoPayzへの入金が終わったら、次はecoPayzからオンラインカジノの口座に入金します。
この入金操作も難しいことはなにもありません。

オンラインカジノの入金メニューからecoPayzを選択できますので、ecoPayzの情報を入力し入金額を決めます。
これですぐにチップを購入し、プレイをスタートすることができます。

ecoPayzは出金も簡単に行える

ecoPayzは入金だけではなく、出金時にも使うことができます。
残念ながらクレジットカードは入金ができても出金はできないので、出金のことも考えるとecoPayzの方が便利だと言えます。

入金と同じで、出金メニューの選択肢にもecoPayzがあります。
オンラインカジノの口座からいくら出金するのかを決め、その出金額を確定すると、1週間以内にecoPayz側へ出金されます。
出金が確認されたら、ecoPayzから自身の所有する銀行口座へ振り込みを行えば、オンラインカジノで得た利益を受け取ることができます。

ecoPayzは出金も簡単に行える

こうして入出金が可能という点から、現在のオンラインカジノではecoPayz等の電子決済サービスを用いた入金が主流となっています。

お得なボーナスの隠れた条件

オンラインカジノに用意されているボーナスとは

オンラインカジノに用意されているボーナスとは

オンラインカジノには各種ボーナスが用意されています。
そのボーナスには、初回ボーナスや入金ボーナス、そしてマンスリーボーナスやプロモーションボーナスなど、さまざまなボーナスがあります。
オンラインカジノによって用意されているボーナスは異なりますが、ほぼすべてのカジノにサインアップボーナスなどの初回ボーナスは用意されていて、初心者の方も受け取れるボーナスがあります。

ギャンブルは等価交換というのが当たり前ですので、ボーナス自体に馴染みがない方も多いのではないでしょうか。
しかし、オンラインカジノの場合、ボーナスがありますので、追加で遊ぶことが可能ですし、条件を達成すれば多額のボーナスが受け取れます。

ボーナスで知っておきたい払い戻し条件

ボーナスには知っておきたい払い戻し条件があります。
オンラインカジノのボーナスは。プレイヤーに長くプレイをしてもらうためのもので、すぐに引き出されることがないように工夫されています。

たとえば、入金額+ボーナスの10~30倍を賭けるという風に払い戻し条件が決められています。
このような条件がありますので、ぜひ一度チェックをしておきましょう。

除外ゲームと禁止ゲームとは何か

ボーナスの達成条件にカウントされないゲームがあります。
これが、除外ゲームと禁止ゲームの存在です。

除外ゲームは、カウントされないというだけになりますが、禁止ゲームはその名前の通り、ボーナスで遊ぶことを禁止されています。
したがって、遊んでしまうことで、ペナルティもありますので、注意が必要です。

怪しそうだなと思うゲームは、手を出さないほうが得策です。

ボーナスの乱用行為は避ける

ボーナスの乱用行為は避ける

オンラインカジノは、ボーナスの乱用がないかどうかチェックされています。
オンラインカジノといえばボーナスが有名ですので、中には、ボーナス目的のプレイヤーも存在します。
ボーナス目的で入会と大会を繰り返したり、ボーナスの範囲でしかプレイをしない、あるいはハウスエッジの低いゲームでしか賭けないなど、ボーナス乱用とみなされてしまえば、アカウントが停止になってしまう恐れがありますので、注意しましょう。

ボーナスは受け取るべきか?

ボーナスの払い戻し条件を達成できそうな場合や少しでもお得に遊びたいという場合には、ボーナスは便利な仕組みです。
しかし、ストレスフリーで遊びたい方や、除外ゲームなど縛りなしで遊びたいという方は、ボーナスにこだわることはなさそうです。

オンラインカジノのボーナスが没収される問題

入金を行ってボーナスを得ていたはずなのに、ボーナスが突然失われる問題もあります。
理由としてはユーザーが適切なゲームに利用していなかったケースが多いものの、中には正しいボーナスの使い方をしていたのにオンラインカジノのボーナスが没収される場合もあります。

オンラインカジノのボーナスについてしっかりと確認を取っていますが、問題行動があると判断すると勝手にボーナスを没収する可能性があり、その判断が理不尽と思える場合もあるのです。

オンラインカジノのボーナスは使い方次第で没収される

オンラインカジノのボーナスは使い方次第で没収される

入金時に得られているボーナスは、オンラインカジノが利用している状況を確認しています。
オンラインカジノがボーナスを利用してもいいゲームに使っている場合は問題ありませんが、オンラインカジノが認めていないゲームでボーナスを利用していた場合は違反行為を行ったと判断し、ボーナスを没収します。没収されたボーナスは二度と返ってきません。

ボーナスと一緒にボーナスを利用して得られたオンラインカジノの配当も一緒に失われます。
ボーナスを没収する際は、入金額以外はすべて没収するようにルールを決めており、オンラインカジノはそのルールに従ってボーナスに関わるものは全て取り上げてしまいます。
ボーナスを使って得られた多くの配当も、違反行為を行っていた場合は没収されてしまいます。

ボーナスを失った場合は、ボーナスの出金制限だけを残して軍資金が大幅に減ります。
しかしながらボーナスの出金制限は残され続けるため、必要な金額を使いきらないとオンラインカジノから出金できません。
つまり面倒な状況だけが残り、オンラインカジノでは遊びづらくなってしまいます。

オンラインカジノの没収判断はかなり複雑

オンラインカジノがどのようにボーナスを利用しているか確認を取っていますが、適切なゲームで遊んでいたにもかかわらずボーナスが没収されるというケースもあります。
ボーナスを不正に受け取っていた場合が主な理由で、本来受け取れないのにボーナスを受け取れるようにごまかしていたユーザーは没収されます。

ただ、何も違反していないのにボーナスが没収される場合もあります。
主にオンラインカジノ側が誤ってボーナスを没収したケースが多いのですが、中にはオンラインカジノでボーナスを大量に使い、大きな配当を得ているユーザーを違反扱いとして配当まで没収する悪質なオンラインカジノもあります。
理不尽な判断をしているオンラインカジノも一部にありますので、オンラインカジノで遊ぶ際はボーナスの使い方には気を付けてください。

オンラインカジノにまつわる法的判断の違い

胴元と子が同じ場所に存在しない

オンラインカジノはラスベガスやマカオにあるカジノ店と同じく、実際にお金を賭けて様々なゲームを楽しめます。
しかし、1つ頭を悩ませるのは合法なサービスなのかどうかということでしょう。
違法ギャンブルは賭博罪という罪に処されます。
ということは、賭博罪に当たるかどうかで違法なギャンブルかどうかを判断できるということです。

胴元と子が同じ場所に存在しない

それではこの賭博罪に当たるかどうかを基準にオンラインカジノについて考えてみましょう。
まず賭博罪はその場を取り仕切る胴元とお金を賭ける子が同時に同じ場所に存在することで効力が発揮されます。
ですがオンラインカジノは胴元であるオンラインカジノは海外にあるため、この賭博罪のルールには当てはまりません。

オンラインカジノ店が摘発されるのはなぜなのか

オンラインカジノというと、マンションの一室などを利用した違法ギャンブルを想像してしまいがちですが、実際のオンラインカジノは違法ギャンブルではありません。
違法ギャンブルとはどういったギャンブルのことを指すのかというと、それは賭博罪にあたるギャンブルのことです。

テレビのニュースで流れるオンラインカジノ店の摘発、利用客の逮捕というのは、オンラインカジノを利用したから摘発、逮捕されたわけではありません。
この摘発、逮捕は、オンラインカジノと利用客の間に第三者の日本人が関わったことが原因です。
違法ギャンブルには賭博罪という罪が科せられます。

賭博罪は胴元と張り子がその場に一緒にいることが条件の1つとなっています。
ただ単にオンラインカジノを利用しただけならばこの条件の適応外となります。
なぜなら、オンラインカジノを運営する企業は海外企業ですし、実際にカジノを動かすサーバーも海外に置かれています。
利用する側は日本国内にいるので、これでは賭博罪の条件である胴元と張り子がその場に一緒にいるということには当てはまりません。
摘発、逮捕されるオンラインカジノ店は、店側が用意したポイントを利用客が購入し、それでオンラインカジノをプレイするという方法を取っています。

オンラインカジノと利用客の間にカジノカフェが入るため、カジノカフェ自体が胴元、開帳場所の提供者ということになります。
この状況は、胴元と張り子が一緒にいるという賭博罪の条件に当てはまりますので、利用が発見された時点で摘発、逮捕となります。

日本国内のギャンブルにのみ適用される

日本国内のギャンブルにのみ適用される

賭博罪の対象となるのは日本国内の公営ギャンブル以外のギャンブルに対してです。
オンラインカジノは海外のサービスであり、しかも海外ではその運営を国に認められています。
オンラインカジノの運営許可を得るのはとても難しく、並の企業では到底クリアすることが出来ません。
さらに、安全性を証明し人気の高いオンラインカジノになるためには、第三者機関の厳しい監査を定期的にクリアする必要があるので、違法どころか多くのサービスの中でもかなり高い安全性と透明性を兼ねたサービスであると言えます。
海外のサービスであり、しかも安全なサービスであるため、この点においても賭博罪には当たりません。

賭博罪が適用された過去の事例から考える

2016年に有名オンラインカジノ利用者3名が単純賭博罪により逮捕されました。
逮捕後利用者の2名は略式起訴となりましたが、もう1名は裁判で争うことにしました。その逮捕から約1年後に下されたのは不起訴処分という結果でした。
これは検察側が裁判で勝てる見込みがないと判断したということです。すなわち、オンラインカジノの利用は違法に当たらないということになります。

この不起訴処分を勝ち取った方の弁護士が重視を置いたのが、賭博罪に当たるかどうかということでした。
胴元を取り締まるための賭博罪であるのに、お金を賭ける側よりも罪が重くなる開帳者が取り締まられないのはおかしい。
オンラインカジノ側は海外の国の政府に運営を認められ、法を遵守し運営している。そうしたサービスを利用した側が逮捕されるのは間違っているのではないか。
こうした賭博罪のルールに照らし合わせ疑問点をぶつけることで不起訴を勝ち取ることが出来たのです。

合法ギャンブルは公営ギャンブルのみなので、はっきりと合法と言うことは出来ませんが、現在の法律では違法となることはありませんので、安全で安心して利用できるオンラインカジノを個人で利用する分には問題ないでしょう。

オンラインカジノは安全性、透明性の高さに優れたサービス

安全性、透明性の高さに優れたサービス

オンラインカジノを運営するためには、サーバーを置く国の政府からライセンスを発行してもらう必要があります。
このライセンスの取得はとても難しく、並の企業ではまず取得することはできません。
そして、そのライセンスの他に第三者機関の監査を受けているオンラインカジノもあります。
これは自社のみでの管理では、不正等を完全に防ぎきれないためであり、同時に利用者に対して安全で安心なサービスを提供していることをアピールするものでもあります。

この第三者機関の監査も相当厳しく、自ら監査を依頼しながら監査をクリア出来ないオンラインカジノも多々あります。
監査は運営に関することは全てチェックが入り、ゲームのソフトウェアに対しても厳しく行われます。
現在のオンラインカジノはこうして安全性、サービスの透明性にかけてはかなり高いものとなっていますし、なによりも1つの国の政府が運営の許可を出しているのですから、どこの視点から見ても悪質さはないでしょう。
ですから、個人でルールに則った利用をすれば違法行為として逮捕されるようなことは絶対にありません。

オンラインカジノの利用が違法となるのは、第三者が間に入った場合以外に他はありません。

悪質カジノは出金トラブルだらけ

入金制限を自主的に設けるオンラインカジノ

入金制限を自主的に設けるオンラインカジノ

オンラインカジノは、ギャンブルであることを全面に説明する必要もあります。同時に、ギャンブルで破産などをしないよう、オンラインカジノ側は注意喚起を行います。

注意喚起と一緒に行っているのが、入金制限です。
1日に入金できる制限を設けて、これ以上の入金をしないように調整しています。
オンラインカジノで大金を使ってしまう人は、入金制限でギャンブルを制限できるメリットを持っています。

オンラインカジノは入金制限でプレイを制限する

入金制限は、ギャンブルのプレイ回数を制限するために必要なものです。オンラインカジノは、独自に採用している入金制限によって、あまり多くの入金が1度にできないようにしています。
同時に、入金制限はユーザー個人に委ねられている部分もあります。要らないと思っているユーザーは、オンラインカジノの制限を取り外すことができます。

入金制限を行っているサイトの場合、オンラインカジノのギャンブルは一定の金額までしかできません。
多くの金額を残しているユーザーならいいですが、大金を残すことができないまま、次々と入金しなければならない場合は大変です。
多くのギャンブルができないよう、オンラインカジノとしても健全なプレイを心がけてもらう工夫をしています。

入金制限が不要だと思っている人は、個人設定で取り外すことが可能です。
オンラインカジノ側に入金制限を解除してもらえば、大金を入れてゲームを遊ぶ方法も用意されるのです。

オンラインカジノの入金制限は初心者にも便利

入金制限は初心者にも便利

オンラインカジノの入金制限によって、初心者が次々とお金を入れる状況がなくなります。
ギャンブル依存症の問題を解決できるメリットを持っていますので、ギャンブルで困っていることがあれば、入金制限を有効に活用するといいでしょう。

初心者の方は、最初にオンラインカジノが設定している額よりも、入金制限をさらに厳しくしたほうがいです。
厳しい制限に変えてしまうことで、オンラインカジノで大金を使うことがありません。更に、ギャンブル依存症を防げるメリットもあります。

優良なオンラインカジノには、入金制限が用意されていると考えてください。
しかも、入金制限は自分で設定を変更できて、自由に制限の額を決めることができます。
制限できる金額が多ければ、オンラインカジノで大金を使い、クレジットカードなどの返済ができないような状況も生まれないので、安心してオンラインカジノを遊べるでしょう。

出金トラブルは優良かどうか見分けるポイント

出金に関連するトラブルは、オンラインカジノに掲載されることもあります。
過去にこのような事例があったので、出金の際はこの手順で進めてもらいたいという方針も書かれています。
オンラインカジノ側が、出金に関連する問題を頻繁に起こしていないと考えれば、優良なオンラインカジノと判断できます。
出金トラブルが年数回起きてしまうのは仕方ないですが、数回程度なら安心でしょう。

出金トラブルはオンラインカジノでは仕方ないこと

オンラインカジノのシステムの影響で、出金トラブルが稀に起きてしまう場合もあります。
稀というのは、1万回に1回という確率よりも小さく、殆ど起こらないのです。ほんとうにごく僅かな確率で、オンラインカジノ側のシステムトラブルが発生して、出金対応が読み込まれていないケースがあります。

出金対応が行われない場合は、問い合わせを行えばオンラインカジノが対応してくれます。
出金対応を行っていないと返ってくれば、何かのトラブルが起きていると判断できるので、早期に出金対応をもう1回行い、オンラインカジノ側からお金を出してもらうことができます。
出金トラブルがないオンラインカジノは優良と言えますが、トラブルが起こらないサイトというのは本当に少ないものです。
むしろ、オンラインカジノでは何かの影響もあり、トラブルが起きてしまうものと考えておきましょう。出金トラブルが頻繁に起こらないようなら、優良なオンラインカジノに該当します。

悪質なオンラインカジノは頻繁にトラブル発生

悪質なオンラインカジノは頻繁にトラブル発生

悪質なオンラインカジノの場合は、頻繁にトラブルの報告が入っており、オンラインカジノを名指しで批判するような記事も書かれます。
オンラインカジノに関連する情報をサイトを見ているとわかりやすいのですが、悪質なオンラインカジノはとにかく頻繁にトラブルが起きています
オンラインカジノの名前も掲載されて、悪質な問題についても情報が提示されているのです。

トラブルの発生は、海外のサービスですから何か起きるという気持ちは持っていたほうが良いです。
ただ、オンラインカジノが優良であれば、問題が起きた時の対処は早いですし、問題が起きる確率というのは1%未満なのです。
頻繁に起きていて、毎回のように出金対応が行われていないなら、悪質なオンラインカジノに該当しています。
優良なオンラインカジノは、そもそもトラブルが起きないように、スタッフの教育も進められているのです。

オンラインカジノはマイペースで稼げる

オンラインカジノプレイ

思い立ったらすぐプレイ

ギャンブルをしたいと思ったその時に勝負してこそ勝ちに近づけるものです。しかし、パチンコにしても競馬にしても、営業時間や開催日、開催時間が決まっているので、ギャンブルをしたいと思った時に出来ない場合もあります。
24時間いつでも開かれているギャンブルがあったらと、そう思ったことのある方もいるでしょう。
まだ広く知られていませんが、そうした24時間いつでも利用出来るギャンブルがあります。
それはオンラインカジノです。

オンラインカジノはパソコンやスマホなどのインターネットに接続出来る機器があれば、どこからでも利用することが出来ます。
スロットマシーンにしてもルーレットにしてもすぐに結果が出るので、一つ一つのゲームに時間を割くこともありません。
こうした24時間いつでも利用出来て、ゲームの結果もすぐに出ることから、家の中での利用だけではなく、待ち合わせで相手が来るまでの待ち時間や、電車での移動中、仕事の隙間時間など短時間の空き時間でもカジノゲームを利用することが出来ます。

ボーナス獲得

安心して儲けられるギャンブル

オンラインカジノはただゲームをするだけでなく、お金を賭けてゲームをプレイするカジノの場をインターネット上に移したサービスです。
インターネットのギャンブルというと、どこか怪しげな印象を持たれやすいのですが、オンラインカジノはカジノ営業を許可している国から実際のカジノと同じように運営のライセンスを得て運営しています。
そのためゲームのシステムに不正など絶対にありませんし、決済、入出金に関してもしっかりしているので安心して利用することが出来ます。

また、オンラインカジノはその他のギャンブルがペイアウト率80%前後なのに対し、なんと97%という高すぎるペイアウト率を誇っています。
この97%というのは1000円使った場合970円が戻ってくるということを意味しています。
ゲームによってもペイアウト率は違ってきますが、それでもその他のギャンブルとは比べられないほど高いペイアウト率となっています。
同じお金を賭けるのならば、誰だって多く戻ってくる可能性が高いギャンブルの方を選ぶでしょう。

パチンコや競馬は、勘だけで稼ぐには難しく、テクニックや情報が必要とされますが、オンラインカジノはそうしたテクニックや情報を必要としません。
スロットマシーン一つ取っても、設定はランダムになっているので、どの台だからよく出るといったことはありません。
初めての方でも経験者の方でも変わりなく稼げるチャンスがあります。
しかもそのチャンスは他のギャンブルよりもずっと大きいので、ギャンブルを行うのならオンラインカジノが一番です。

プレイ予算設定

オンラインカジノで必要な予算を設定

オンラインカジノでも予算を決めることは大事です。最終的に使う金額を制限して、それ以上の利用を避けるようにしているのです。あまりにも多く利用していると、トラブルに巻き込まれる恐れもあります。特にクレジットカードの使いすぎによって、返済が困難になるケースを避けたいので、先に金額を決めるようにします。

予算の設定でオンラインカジノの制限を行う

予算を設定しておくことで、オンラインカジノで使いすぎる状況を減らしたり、これ以上の利用を避けるようにできます。出来る限り多くの金額を使わないようにしたいなら、まずはオンラインカジノで使う金額を大雑把でも良いから決めます。1万円くらいに設定しておけば、あまりオンラインカジノで使うことはありません。
制限をしない場合は、オンラインカジノで無理やり使ってしまったり、負けが続いていることでどんどん利用してしまうなど、ギャンブルでは良くない方向に動いてしまいます。予算の制限によって、これ以上のゲームプレイを避けるようにしたり、オンラインカジノで借金を増やさないように調整しておくのです。

オンラインカジノ制限

オンラインカジノでも制限は作れる

オンラインカジノでも、制限自体は行える設定となります。一部のオンラインカジノ限定ですが、マイページに入金する金額を調整することにより、入金額を増やさない選択肢ができるのです。何度もクレジットカードで入れてしまうような状況を作っている人は、制限をしっかりと作るようにして、問題なくゲームをプレイできるようにしましょう。
使いすぎを防ぐためには、個人的に計画を作っておくのも大事になりますし、オンラインカジノ上でも制限を加えて、制限をわかった上で楽しむことも必要になってきます。あまりにもお金を使いすぎてしまい、オンラインカジノで大金を使うような状況になってしまう人は、制限をしっかり作るようにしてください。

制限を守ってオンラインカジノを楽しむ

制限している金額の範囲内で、オンラインカジノを楽しむようにしてください。たくさん使ってしまい、オンラインカジノで損失を多く計上していくのは良くないことです。大金を使っていく場合でも、できることなら制限について考えてください。
楽しめるオンラインカジノの方針としては、制限の範囲内でゆっくりとオンラインカジノのゲームができて、お金を増やしていく方法です。無制限にプレイしているよりも、制限している方が気持ちに余裕を持って遊べるでしょう。