オンラインカジノの広告を掲載すると違法?

多くの方に利用してもらいたいと考えて、アフィリエイト形式の広告を掲載していることがあります。オンラインカジノはアフィリエイトでも高額な利益をもたらすことができて、場合によっては入金してくれる大きな金額が入り、割合で支払いを受けることもできます。ところがこの方法を採用していると違法に扱われてしまうことがあります。

ペケ

お金のやり取りをしていることで違法がわかる

日本ではオンラインカジノを経由してお金をもらうことは禁じられていることですし、禁止されている賭博のお金をやり取りしているような状況と判断されています。実はアフィリエイトから受け取っていることが、オンラインカジノから利益を受け取っていたり、お金のやり取りをして賭博をしているように感じられることから違法扱いを受けることがあります。
普通はそうしたことが起こらないように、オンラインカジノ側は別の方法によってお金を出すようにしたり、オンラインカジノでのお金を増やすことを前提にボーナスとして渡していることがあります。ところがアフィリエイトを活用している場合は、現金での支払いをすることになるので、これで分かってしまうことがあります。

振込履歴が警察に分かってしまう

アフィリエイトによる支払いについては、警察側にも振り込まれていることが分かっており、オンラインカジノからお金をもらっていると判断できます。何らかの形でオンラインカジノと繋がっていることがわかり、決済していると思われることもあります。これが違法扱いになり、逮捕される可能性を持たせているのです。
特にプレイしている人で、オンラインカジノのアフィリエイトを掲載していることがある場合、そのサイトを経由して利用したユーザーの履歴や、アフィエイトの報奨金などが支払われたことで違法扱いが分かってしまうケースが多く、これで摘発されていることがあります。

アフィリエイトは使わないようにしよう

バレてしまうと違法になりますから、グレーゾーンだと思ってもアフィリエイトだけは使わないようにしてください。確かに相当なお金を得られるいい方法として使われていますが、実際にサービスを使っていて、なおかつアフィリエイトでお金を得ていることは違法に近づけることとなります。
問題になるケースが後を絶たず、しかも摘発される可能性を大幅に高めてしまうアフィリエイトは、自分に利益があってもリスクが高いので違法を避けるためにも使わないことです。